これから学習を始めるiSara生は”必ず”コチラをお読みください。

本日からプログラムスタートです。これからよろしくお願い致します!
以下に、事前学習の効果を最大化するためのアドバイスを共有させていただきます。
最後まで目を通した上でレベル1に進んでください。

iSara講座のロードマップ

これがフリーランスになる為のロードマップになります。
最終目標である「実案件レベルの課題をこなす」までのステップを確認してみてください。
そして、iSaraを受講した後の自分の姿を想像してみましょう。
出来るようになった自分を想像することはやる気アップに繋がるのでとても大切なのと、
全体像を頭に入れておく事によって、常に今の自分のレベル感を把握することもできます。

初期のプログラミング学習におけるポイントとアドバイス

① 『極力プログラミング学習の優先度を上げ、前倒しで学習を進める』

参考までにいうと、isara2期生12人は全員が初心者スタートでその内4名しか事前学習期間中に最低ゴール地点(レベル3)のテストをクリアできませんでした。
今期の方は初心者スタートの方でも非常にスピード感があるので問題なさそうですが、いずれにせよ最終的にはステップ5まで到達しないと継続的に月10万以上稼げる状態になるのは難しいので、前倒しでやるのに越したことはありません。(事前学習期間中はレベル3まででOKですが)
少し厳しく聞こえるかもしれませんが、この期間いかに負荷をかけるかでバンコク講座及び受講後の成果が大きく変わってきます。

② 『いきなり正解を求めるよりも、正解にたどり着けるスキルを磨こう』

皆さんから非常に多く寄せられる質問が下記のようなものです。

・制作にすごく時間がかかってしまうのですが、理想は何時間ぐらいで仕上げるのが良いのか
・コードがぐちゃぐちゃで無駄が多いように感じる。もっと効率化する方法はないか。より良いコードはないのか。
・制作の手順はどういう順番がいいのか?

こういった心境は非常によく理解できます。
また、こういった観点を持つことは非常に重要だとも思います。

*しかし、まずは「成果物」に対してこだわりを持ちましょう! iSaraの課題で言うところの「デザインデータ通りに仕上がっているか」というところです。*

確かにもっと効率的なコードに改善する余地はあると思いますが、プログラミングは1つの動作に対して複数パターンがあったり、人によって使いやすさが違ったり、さらにはプログラミング言語自体どんどんアップデート( 例えばCSS2からCSS3が主流になって新しく便利なプロパティが出たり)するので現時点でマスターしようと思ってもキリがありません。

ですので、講師陣が繰り返し言っておりますが、「自分で答えにたどり着くスキル」が今後自走できるフリーランスになるために最も重要な事となります。
あとは正直慣れですね。とにかく手を動かし続けていればどんどんコーディングがうまくなっているという実感が湧いてきます。

③ 『卒業後をイメージしてワクワクしよう』

皆さん何か実現したい自分の未来があってiSaraに参加したと思います。
プログラミング学習では必ず大きな壁にぶつかることが何度もありますし、モチベーションが下がることもあるかとは思います。

無理はしなくていいですが、それらを乗り越えることができたら、必ずその未来が訪れると信じて学習を進めていただけたらと思います!
実際に過去の参加者の大半の方が、iSara受講時に掲げてた目標以上のことを実現できました。ぜひ自分を信じ、頑張っていきましょう!

最低学習時間の目安

・平日: 3時間
・休日: 4時間
・合計:23時間/週
※一斉事前学習期間スタートからは上記が目安となります。それまでは自由なペースで大丈夫です。

まずこの最低学習目安時間を確保していただけますよう、お願いいたします!
事前学習期間に基礎力をつけておかなければ、バンコクにこられてからの実践授業の効率が下がってしまいます。
少々キツイかと思いますが、この1ヶ月は頑張りましょう!

課題の提出の仕方

事前学習を進めていく上で課題を提出する機会が何度も出てきます。

提出課題

ここに提出課題の内容が入ります。

↑この枠が提出課題の内容です。こちらを見逃さずに進めていきましょう。

その時に注意して頂きたいのが”ファイル名”と”提出先”です。

①ファイル名は、その課題毎にどのようなファイル名にするのかを記載しているので、そちらを参考にして下さい。
②提出先は、個人のclass(自分の名前が付いているclass)の方にzipファイルに変換した上で提出するようにお願いします。

質問の仕方

・一つサイトを作る時に、わからないことが出て場合、その時点で質問するのではなく、*いったん飛ばして全体を作っていくようにしましょう。
* 例えば、ステップ2-1で分からないことが出てきたら、その時点で質問するのではなく、2-1全体の出来る部分はすべて完了させて、それから質問をする形です。

この方法がおすすめな理由

①わからない場所が出てきても、そこで手を止めるのではなく、とにかく作業を進めることが大事だから
② 学習スピードを最大化するため 。分からないことは都度質問するのではなく、章別にまとめて一気に解決すべきだから

質問フォーマットの補足です。
以下のように記載していただくようお願いします!
お願いする目的としては、メンターとのコミュニケーションを円滑にし、より効率的に学習していただくためです。今後クライアントとやりとりするときも、速く確実に作業を進めることができます。

質問事項】
テキストだけで伝えにくいことは、画像、コーディングファイルも添付してください。

質問の答えを知るためにやったこと】
「具体的に何をしたか」を記載してください。
参考にしたサイトも貼っていただけるとなお良いです。

良い例
・対象のコンテンツを囲うdiv(class=“first-contents”)の高さの指定を避ける
・htmlとbodyのheightを100%にする

悪い例
・レスポンシブについて書かれているサイトを1つみてやってみた
・他のサイトを真似してみた

初期段階によくある質問とその回答

<質問内容>
Q. Progateで学習を進める中で何回もスライドを見直さないとコードが書けず定着している気がしない。
Q.なかなかコードを覚えられず実践で使えるレベルなのかどうか不安。
Q.より定着率を高めるために何かProgate以外でも勉強は必要か?

<回答>
A. 結論から言うと、全く気にしなくて大丈夫です! 最初から理解度100%を目指すのでは無く、”理解度は30%ぐらいでもいいので何より先のステップに進むことを優先” していただいて結構です!!
Progate以外での学習もよほどの余裕が無い限りは、特にしなくても大丈夫です。(それより先のステップに進むことを意識すればOK。)

初心者からのスタートの方は特にそうだと思いますが、最初は簡単なコードでもなかなか覚えられず、ググるという作業に物凄く時間を取られてしまうと思います。
これは学習を進めていく中で自然と覚えてきて定着率がどんどん上がり、ググり方も上手くなっていくのでその時間も短縮されていきます。

それと同時に徐々に自信もついてくると思いますので、最初のうちはとにかく手を動かすことに集中していただけたらと思います

それを実感する目安としては、多くの方は場合レベル3のチェックテストクリア後くらいと言われます(個人差あり)。
感覚としては「ガムシャラに手を動かし続けてたらいつの間にか書けるようになってた」みたいな感じです

よって、まとめるとこんな感じです。

  • 最初は理解度30%スタートでOK!
  • コードを覚えようと意識する必要なし!
  • iSaraからの課題だけで十分勉強できます!
  • とにかく手を動かす!

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。
それでは皆さん、レベル1に進んでください。
今日から1ヶ月間、一緒に頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

isara-mafia